So-net無料ブログ作成

スパコン「京」、開発中の後継モデルの「エクサ級スパコン」能力は100倍!!! [ニュース、社会]

スーパーコンピューター「京」が、また、快挙を成し遂げました。

img_1.jpg

「2位じゃダメなんですか?」
 と某国会議員の名台詞で
 一時話題のスパコン開発。

その価値と潜在力の大きさには、信じられないような ポテンシャルが秘められているのを、聞いたことがありますか?

それも信じられないような夢のような世界です。

まずは、今日、発表になった以下のような記事。・・・


『理化学研究所は、スパコン京が
 膨大な情報、いわゆる「ビッグデータ」
 の処理で国際的なスパコン性能ランキング
 「グラフ500」で、今年7月に続き、
 2期連続で世界1位を獲得した
 と発表しました。』

 また、計算速度の速い上位500位までをランク付けする
 「トップ500」でも京は前回と同じ4位でした。』


 うーん、快挙ですね!!!

 しかし、スパコンの開発は、これからが本番です。

 文部科学省は、「京(けい)」の後継機「ポスト京」として
 神戸で開発が進む「エクサ級スパコン」について、
 2016年度予算要求に、ソフト開発費として約77億円を
 盛り込む方針を固めたのこと。

 これは、本当にいい流れです。

 エクサ級の開発総事業費は約1300億円。
 京の100倍(エクサ)の性能を持つ世界最速システムで、
 幅広い課題を解決し、イノベーション創出に貢献する狙い。
 2020年の供用開始を目しています。

 私は専門家でないので、くわしく書けませんが、
 今までの我々の常識を大きく変える可能性を
 秘めたプロジェクトが、着々と進んでいるのです。


 興味のある方は、こちらの本を調べてみてください。
 本当に衝撃の一言に尽きます。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 「エクサスケールの衝撃」(斎藤元章氏 著)
images.jpg 
 ※books.google.com

 この本の内容をかいつまんで話すと

 「近い将来、スパコンの性能は、加速度的に上がっており、
  どこかで、特異点といわれる壁を破る大躍進をとげ、
  人類の価値観が根底から覆される」
  ということです。

 そうなると、人類は、以下のような
 ことができる、もしくは手に入れいることになる。

 ○エネルギーがフリーで手に入る
 ○食料品もフリーで手に入る
 ○遺伝子研究等の高速化により人類は、不老不死の体を手に入れる可能性がある

 こうなると、人間、極論、お金が不必要となります 
 
 また、エネルギーがフリーとなると、資源を取り合い
 をめぐる無駄な争いがなくなります。

 どうですか、なんだか、将来に希望がもてないですか?

 興味のある方はぜひ、この一冊、

 高価な本ですが手に取って

 読んでみてください。

 きっと、めまいのするような

 衝撃を受けるはずです。

 この話題は、自分ももっと勉強して

 いつか、また取り上げたいと思っています。

 それでは今日はこのへんで。・・・



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます