So-net無料ブログ作成

【びっくり】常総市 水害で残業代1.3億円 [ニュース、社会]

常総市によると、
今年9月10日に発生した水害で
残業代1.3億円!
某市議の質問に市が明らかにしたそうです。

maxresdefault.jpg
https://www.youtube.com/watch?v=QZW-pioP6Vg

以下、報道によると
災害後21日間の平均残業時間は139・2時間で、
最も多い人は342時間(!)
9月の給料が残業代を含めて100万円を超えた職員十数人いた。

皆さん、これを聞いてどう思われますか?

A 市の職員大変だ!一体何時間残業したんだ?ごくろうさまです(ねぎらい)
  
B 税金投入しすぎだ!ボランティアがいるのに、残業代払っている場合か!(怒)

議論は分かれるでしょう

でも、災害復旧は、人命にかかわる話!

議会で、残業代の話をするのは おかしくないでしょうか?

お金の問題ですか?

議会で議論するなら、

むしろ、今後も予想される
スーパー台風や集中豪雨に備え

いかに、人員体制を整えるか
だと思いませんか?

今回の残業代の膨らんだ理由は
明らかに「人手不足」
つまり、市職員の不足ではないでしょうか。

要するに交代要員がいないため、連続勤務を
強いられたのではないですか?

確かに安定した公務員が、さらに残業代を全額(?)
支給されるというのは、抵抗があるという意見も
あるかもしれません。

しかし、災害対応は、ボランティアではなく、
人命救助・災害復旧という
市民の生活に直結するものです。

そして、現場では、市職員だけでなく、
地元の民間企業も協力して
市全体で、一致団結して、懸命に
復旧作業や救助活動などに
あたったはずです。

IMG_1617-e5ae4.jpg
http://hizume.blog.so-net.ne.jp/2015-09-11

災害対応には、支出を惜しまない。
そして、災害を未然に防ぐ事業にも支出を惜しまない。

もちろん、その支出を最小限にする
努力は必要ですが、
それが、結果的に、市民の命と財産を
守ることになると思います。

目先の支出カットを惜しまず、
安全、安心で市民の財産を守るシステムを早く構築する。

そんな考え方が、

改めて求められているような

気がしました。




スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます